act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ日記2

誰も僕を責めることはできない

新キャラのラヴィニスたんがLルートだと仲間にならないっぽいですね。 一章の最後の戦闘で敵対することになります。で、瀕死になったら撤退するかなーと 予想してたんですがそんなことは一切なくイベントも起こらなかったので サクっと逝ってもらいました

二章開始時点での編成はナイト、アーチャー、ウィザード、クレリックがそれぞれ二人ずつ。 お荷物のルーンフェンサーが一人といった感じ。今回はナイトが回復魔法を使えるので 使い勝手が良いです。メイン盾として囮、壁、回復と大活躍。ボウガンを装備させるか 悩むところですがとりあえず盾で。

今までウィザードってあんまし使ったことなかったんですが、試しに使ってみたら強い強い。 威力も命中率も高く、射程も長い。ただ射線上に味方がいると誤爆するのがネック。 障害物も貫通しません。どの位置関係なら当たるのか見極めに慣れが必要ですね。

そういえば成長システムがスキル制になり、魔法を覚えるのがちょっと面倒になりました(手順が多い)。 あとショップで武具を購入するときにどのクラスが装備可能なのか一覧で分かるようにして欲しかったです。 まぁなんとなく分かりますけどね。間違えて購入して「can't use」だった日にはかなり凹みます

前後のエントリー