act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

ひぐらしのなく頃に解祭囃し編其の零

惨劇なんてない。あったのは、悲劇と喜劇。

というわけで『祭囃し編』ジャケット公開記念、めがっさフライング日記。 むしろ裏面のキャッチコピーだけで泣きそうなんですが。 完結を向かえなんかこう、胸に迫るものがあります。嬉しいのか、悲しいのか。 複雑な心境です。作品を初めて知った(ブレイクした)のが2004年夏でしたので…… あれから2年ですか。長いようで短い2年でした。

初出が2002年。作品の内容ばかり注目されてますが、4年もの長きに渡り コンスタントに作品をリリースしてきた事も驚嘆に値すると思います。 作品のクオリティを考えるとこれは並大抵の事ではないでしょう。 そのスケジュール管理能力は見習いたいですね。 佑の計画性の無さは折り紙付ですから!

前後のエントリー