act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

FINALFANTASYXIIプレイ日記其の伍

てなわけでクリアしました。当初のアナウンス通り、 結構な時間が掛かってしまいました。 総合的なシナリオは駄目駄目でしたが 最終決戦突入からエンディングまでの流れは面白かったと思います。 そこだけはちょっぴし盛り上がったかな。

一番のマイナス点は、お馴染みの恋愛要素が殆ど無い点ですね。 ヒロインのアーシェがツンツン過ぎて可愛くないし、 パンネロはどこまでいっても友達以上にはならないし。 これほど人間関係がドライなパーティは珍しいのでは。

「お前はやめて」とか連発で……なんかこう、歩み寄ろうよ。 お互いに。キャラクターに深みが無いっていうか。 アルシドをレギュラーに入れるぐらいの勢いは欲しかったです。

そんなこんなで、総評。グラフィックすげー……で終わってしまう作品。 ええっと。他に何かあったっけ。…………うん。まぁアレだ。察して下さい

今のところFFはシナリオは「X」、システムは「X-2」で一つの完成形だと思ってます。 両作品を併せて評価した場合、RPGとしての完成度は究極とも言えるでしょう。 今作では到底及びませんでしたが、 いつの日か超える作品を作ってくれると信じてますですよ。

FINALFANTASYXIIプレイ日記完。

前後のエントリー