act

ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記

関連リンク

ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記 其の零

べ、別に礼と零を掛けてるわけじゃないんだからっ! 勘違いしないでよねっ!!

というわけで待ちに待った『ひぐらしのなく頃に礼』が到着しました(昨日だけど)。 去年の『皆殺し編』は1月6日到着というありえなーい状態で 眠れない夜に枕を濡らしましたが、今年はなんと元旦到着。配達の中の人お疲れ様です。

で、包みを開けてみたところ……なんということでしょう。 メッセサンオー特典で「古手神社の絵馬」を模したクッキー (せんべいと書いてありますが)が出てきました! ↓こんな感じです(携帯写真なので画質悪し)。


梨花ちゃん可愛いよ梨花ちゃん。でも「かわいそ かわいそ なのです」って 不吉な絵馬なんですが。食べるのがもったいないぐらい綺麗にプリントされてます。 テレカとかもいいですが、こういう特典もなかなかに味があって良いですね。

ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記 其の壱

えーぶっちゃけあまり進んでません。orz だってだって積んでたゲームを消化してたら時間がアレやコレやで 無くなってしまったのですよ。15分ぐらいやったかな。

今回は短編 『賽殺し編』 『昼壊し編』 と『目明し編』のお疲れ様会の再録という内容。 とりあえず『ひぐらしデイブレイク』 (ひデブと略すらしいですw)のノベライズである『昼壊し編』をプレイ。 ストーリーは古手神社に封印されていた「フワラズの勾玉」を巡って 壮絶なバトルが繰り広げられるという感じ。……多分

勾玉は媚薬のような効果があるんですが、レナが誤って飲み込んでしまった場面からスタート。 いきなりレナ、富竹、鷹野で修羅場ってます。 レナに言い寄られ、壊れ気味の富竹。 普段そっけないくせに対抗心むき出しの鷹野。 ファンディスクならではのありえない三角関係が笑えます。 それにしてもトミーはナース服フェチだったんですね……妙に納得。

ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記 其の弐

てなわけで『昼壊し編』読了。レナに振り回されてドタバタ騒ぎの一日。 最後にたどり着いたのは雀荘。大石とのありえない強力タッグに 圭一&赤石&部活メンバーが麻雀対決で挑む!

正直麻雀はやったこと無いので全然分かりませんでした。 それぐらい専門用語が飛び交ってます。……これはちょっとどーなのよ。 竜騎士さんの趣味(?)全開でまぁ楽しめる人は楽しいんだろうけど。 もうちょっと知識の無い人向けに短くしても良いのではと思いました。

でオチはレナ、富竹、鷹野の三角関係に戻る、と。 今回もトミーは美味しい役どころで輝いてました

ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記 其の参

『賽殺し編』読了。短編とはいえ読み応えがある物語でした。 梨花ちゃんのちょっとした不注意により飛ばされてしまった 「もう一つの惨劇の無い世界」。 それは、ありえたかもしれないifの世界。 全ての人の罪が無い、真っ白な世界。

……とても重くて考えさせられるシナリオで、 手を止めること無く一気に読んでしまいました。 梨花ちゃんにとってはとても残酷な二択。 しかもどちらかを選ばなくてはならないという状況。 竜騎士さんは相変わらず意地悪ですね。

しかしながら今回の一件は「魔女」ではなく「人間」として、 梨花ちゃんは大きく成長出来たと思います。 羽入ではないですが、やはりここまで追い込まれないと 一生気が付かないような大切なモノ。

今回は特にメッセージ性が強いので、ファンディスクだからって 敬遠してる人も是非プレイして欲しい「重要」なシナリオですね。

ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記 其の四

『罪恋し編』、お疲れさま会、裏スタッフルームをそれぞれ読了。 これにて『ひぐらしのなく頃に礼』フルコンプリート。 裏スタッフルームの出し方はいつもと同じで タイトルロゴの「礼」の部分をクリック連打です。

『罪恋し編』はソウルブラザーの妄想編とも言うべき感動巨編(嘘)でした。 こういった暴走が許されるのもひぐらしの奥深さですね。 でも裏スタッフルームの■ーゼン+■塾+東■は暴走し過ぎw ちょーっと内容がわかりませんでした。

で、結局次回作は『うみねこのなく頃に』でほぼ決定みたい。 てゆーかずっと仮称と言ってましたが こうなるんじゃないかと思ってましたよ。最初から。 思い入れバリバリなのは分かってるんですよ。竜騎士さん。

てなわけで夏まで期待を込めつつ…… ひぐらしのなく頃に礼 プレイ日記 完。