act

ブログ エントリー

PHPスクリプトの不具合報告に関して

え~BBSやメールにてPHPスクリプト(殆ど『Lapis』ですが)の不具合報告を頂きますが、 純粋に「スクリプトのバグ」が原因というのは全体の5%ぐらいの割合です。 残り95%は「サーバーの設定が悪い(制限を設けている)」「パスの書き方が悪い」 「設定ファイルの書き方が悪い」「その他設置の仕方が悪い」といったことが原因です。

こちとら何年も開発を続けているわけなので、そうそう簡単にバグなんて見つかりませんよ(多分)。 素人のユーザーさんはどこに原因があるのか想像もつかない、というのは理解しています。 ですがまず疑うべきはスクリプトではなく、サーバーや自分の設置方法だということを 知っておいて欲しいです。

仕方の無いことですが、「スクリプトが悪い」という前提で話を進める人が大勢いるので とても悲しいです(他の可能性を考えもしない)。PHPスクリプトに限らず、 プログラムというのは実行環境に依存するもの。 例えばPHPスクリプトなら「PHP本体」「Webサーバー」「OS」「ハードウェア」等。

それぞれにバージョンと細かい設定があり、組み合わせはほぼ無限にあります。 よほど単純なものでない限り、その全てのパターンで完璧に不具合なく動作するプログラム、 というのはこの世に存在しません。マイクロソフトには恐らく世界でもトップクラスの頭脳が 大勢いることでしょう。ですが『Windows』に不具合はないと言えますか? つまりはそういうことです。

前後のエントリー