act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

Omegaの視界 1.シキのはじまり プレイ日記 其の壱

というわけで同人ノベルゲーム Omegaの視界 です。きっかけは2006年に公開されたオープニングムービー。正直シビれました。 で、それからずっと一日千秋の思いで待ち焦がれていましたが……ついに入手!  つーか配送遅いよとらのあな!

綺麗なグラフィックにも惹かれました。いかにも同人という感じなんですが、 不思議と味がある独特な塗りが好みだったり。あと、猫が好きなので

忙しくてなかなか時間が取れないんですが、現在1時間ほどプレイ。 ファーストインプレッションは……BGMが鳴り始めるの遅いYO!  『月姫』のときのようにまたBGMなしでプレイしなきゃいけないのかと 心配っつーか焦りました正直。

Omegaの視界 1.シキのはじまり プレイ日記 其の弐

いきなし駄目出し。フルスクリーンにしてる時限定なんですが、システムが不安定過ぎです。 吉里吉里の仕様なんでしょうか。起動中に他のアプリに切り替えるともう 操作不能になります(読み進めることは出来るけど)。 さらにスクロールホイールを使ったらそれだけでアウト。何なんですかコレ。

右クリックでシステム呼び出しだったら多分復旧しやすいと思うんですが、 メッセージウィンドウ消去に割り当てられてるし。 一度操作不能になったらセーブも出来ないので 強制終了させて最初からスタートですよ。激しく面倒です。

う~みゅ。こりゃ物語を楽しむ以前の問題です。 自分だったらもうちょっとちゃんとしたシステムにするのにな~ と失礼ながら思ってしまいました。もの凄く残念です。

や、フルスクリーンにしなきゃいいんですけどね。 ここまでくると意地でもフルスクリーンでプレイしちゃる! という気になるのは人として当然ですよね(捻くれ者)。

Omegaの視界 1.シキのはじまり プレイ日記 其の参

ちょっと間があいてしまいましたが三春の蔵に潜入するところまで読了。 主人公は本好きという設定なんですが、実は(?)自分もかなりの本好きです。 というわけで今回は全然プレイ日記じゃない語り。

佑の今まで読んだ本の数は小説だけで数千冊。 実用書、専門書、学術書を含めるとすごいことになりそうです。 殆ど売ってしまいましたが漫画も二千冊ぐらいあったかな。 床が抜けてしまうのでなるべく家には置かないようにしてます。

「中二病」という言葉通り、本格的に活字にハマったのはその頃です。 推理小説なんかは小学校から少しだけ読んでました。 おかげでボキャブラリーだけは相当に豊富ですよ。

ま、ちょっとした弊害もありましたけどね。 当時は(今もだけど)言葉遣いを周りの人のレベルに合わせるのが大変でした。 だってちょっとでも難しい単語とか慣用句を使うと全然通じないし。 アレそうな人に対しては易しい言葉に変換して喋ってます。 みんなもうちょっと本、読もうよ。

Omegaの視界 1.シキのはじまり プレイ日記 其の四

幕間での寸劇は固有名詞が多すぎて訳が分かりません。 や、狙っているベクトルは理解出来ますよ。 そういう「演出」なんでしょうし。でもやっぱり空回ってるな~という印象。 そもそも数が多すぎです。半分か、四分の一程度に抑えた方がいいと思います。 正直ああもちょくちょく間に挟まれるとうんざりですよ。話の流れが途切れるし。

シナリオ構成もイマイチ。序盤のテンポが悪すぎです。 キャラクターが増えてからは大分よくなりましたけどね。 全体の構成にもうちょっとメリハリが欲しいところ。 序盤のユルさが足を引っ張ってますね。

立ち絵とは別にバストアップ(表情)ウィンドウがたまに表示されるんですが、 表示されないことが多いのであまり意味がない気が。 どうせだったら常時表示させとけばいいのに。 ものすごい中途半端な印象を受けます。

Omegaの視界 1.シキのはじまり プレイ日記 其の伍

とりあえず全編読了。つーか『シキのはじまり』で一旦区切って 『未開封のハコニハ』が始まるのかと思いきや繋がってたのね。 う~みゅ。そう考えるとちょっと短いかも。 いいところで終わっちゃうし続きが気になります。

「ポストひぐらし」という噂があった今作品ですが、 現時点ではその評価には値しないと思いました。荒削りもいいとこ。 とりあえず長編とのことですので一旦ストーリーが完結してから構成を調整したり ブラッシュアップした方がいいと思います。 クリエイティブなことって「削る」作業がかなーり重要なんですよね。

文体がきのこ氏に似てますね。わざと?  思わせぶりな書き方は好みが分かれそうです。 絵師さんがほんとど一人で作成してるだけあって文章が拙いです。 細かい部分ですが(後半は改善されてましたが) 台詞がページをまたいでたのが数箇所見かけました。個人的には減点対象です。

逆に本業のグラフィックスに関しては文句なしです。立ち絵のポーズが 普通すぎるかなと思ったぐらいで一枚絵、ギャグ絵ともにレベル高し。 枚数も多いし、このクオリティを維持してくれたら嬉しいです。 独特な塗りもプラスになってると思います。

総評。素材はいいのに料理が微妙。創作料理って感じでしょうか。 構成がなぁ……。なにはともあれ完結してから評価すべき作品ですね。 正直現段階で点数は付けられません。今後「化ける」かどうかは 文章力のレベルアップ次第ですね。 ……きついことビシバシ言ってしまいましたが期待の裏返しですよ?(ツンデレ)

Omegaの視界 シキのはじまり/未開封のハコニハ』 プレイ日記 完