act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

新型iMac緊急れぽーと。

というわけで触ってきました。新型iMac今度こそ買いますよ。 このサイトを以前からご覧になってる人は周知の事なんですが、 何年も買う買う言ってて未だに買ってなかったんですよ。

今年の春に『Leopard』が出る予定でしたので、それに合わせて 新型iMacも出るのかな~と予想してました。が10月に延期しやがったので 泣く泣く待機してた次第でありまして。まぁ正直微妙なタイミングなので 結局10月まで待ちますけどね。

で実際に見た感想ですが、結構デザインが変わりましたね。 基調とする色が白からシルバーになり、ディスプレイまわりに黒の縁取りが出来ました。 TVみたいな感じです。個人的には色は白の方が良かったんですが。 厚さも旧モデルから40%薄くなってそろそろ限界に近づいてるかと。

一番驚いたのが超薄型のキーボードです。どれぐらい薄いかというと パキッと気持ちよく割れそうなぐらい。キータッチは若干硬めかな。 個人的には、ですが。とりあえずそんな感じ。また購入したらレポートしますね~

Macが届いたよ。 其の壱

というわけで『iMac』、届きました。 待ちすぎて既に悟りを開いてしまったので淡々とレポートするよ。 ディスプレイは24インチ、CPUは『Core 2 Extreme』の2.8GHz、メモリは4GB、HDDは320GBです。 『Apple Store』で普通にBTOで注文するととんでもない額に なってしまいますので、極力安くなるようメモリは別のお店で購入。

最上位モデルと比べるとHDDの容量が少ないですが、 その分メモリが多めかつ値段も安いです。 ま、HDDは外付けの250GB(FAT32)のやつを既に持ってたので無問題なんですけどね。 てゆーかマウスとキーボードいらないから安くして欲スィ。……つづく

Macが届いたよ。 其の弐

というわけで色々触って試してみました。ファーストインプレッション。『Mac OS X』使いにくいよ。 タスクバーがないのが×。どのアプリが起動してるのかわかりません。メニューバーが画面上部固定なのが×。 直感的じゃないし、見た目が格好悪いです。マウスの速度が遅いのが×。ドライバにも左右されると思いますが 同じマウスでもWindowsより明らかに遅い。大画面ディスプレイとのコンボでイライラ度Ultimate。

やはり24インチのディスプレイはデカ過ぎでした。 勧めてくれた38さんには悪いですがすげー使いにくいです。 ディスプレイは小さくても大きくても駄目だということがよくわかりました。 もちろん好みによりますが多分20インチぐらいがベストサイズ。

キーボードの配列がWindowsと微妙に違うのが×。 頻繁に使用するコマンドキーが小指で押しにくい位置にあります。 機能としてはWindowsのコントロールキーっぽいんですが、隣にあります。 これだけはどうしても我慢出来ません。入れ替えを要求するニダ!……つづく。

Macが届いたよ。 其の参

というわけで『Mac OS X』(というかiMac)で良かった点。

こんな感じですね。あとMacとは全然関係ないんですがUSBが2.0なので転送速度が速い、 というのが個人的に大きいです。4年前に買った旧PCはUSB1.0とかですよ。外部HDDとか遅くてイライラしてました。 あと随分前に買ったっきり放置封印していた無線キーボードがスムーズに動きました! ちょっと感動。キーボードが悪いわけじゃなかったのね。……つづく。

Macが届いたよ。 其の四

というわけで『Mac OS X』に絶望したので『Boot Camp』で『Windows Vista』を入れてみました。 ファーストインプレッション。『Vista』使いにくいよ。 まず頻繁に使うエクスプローラの表示方法が変わって階層が分かりにくい!

ファイルアイコンの当たり判定が強くなりすぎて範囲選択がしにくい! 「ユーザーアカウントによる制御」が強力過ぎていちいち動作に許可を求められるのがウザい! (無効にしてます) あとガジェットが空気です。

綺麗なインターフェイスに釣られて勢いで買ってしまうと後悔すること必至です。 「XP」は来年「SP3」も出ますので激しくXP推奨です。 次期バージョン「Windows7」まで待った方が賢明ですよ。

Vista on iMac で外部ディスプレイとかオーディオ出力を活用する方法

というわけで今回も備忘録。実は分からなくて何日も悩んだ問題でした。 同じように困ってる人の助けになれば。まずはスペック。

【外部ディスプレイのみを使う】

iMacは24インチのIPS液晶ディスプレイでかなーり綺麗な画質ですがあえて使いません。 超もったいないんですがPS3と同時に接続するために今回は外部ディスプレイを利用します。 通常なら「コントロールパネル」 ⇒ 「画面の解像度の調整」で設定を変更(プライマリの入れ替えとか) 出来ると思いますがiMacでは出来ません!

『Catalyst Control Center』(CCC)というソフトをインストールすることによって初めて変更出来ます。 試してませんが、多分フルスクリーン時のアスペクト比固定表示も出来そうな予感。

ATI のダウンロードページ から「Apple Boot Camp」の「Windows XP」 ⇒ 「iMac」 ⇒ 「iMac(Late 2006)」を順に選択し「GO」 ⇒ 「I AGREE」 ⇒ 「Catalyst Control Center」でダウンロード。※ XP用ですがVistaでも問題なくインストール&動作します。

CCCをインストール後起動 ⇒ 「Basic」 ⇒ 「GO」 ⇒ 「Main Display」で外部ディスプレイ、 「Second Display」で「None」を選択し「Next」 ⇒ 「Finish」

【光デジタルオーディオ出力を使う】

iMacは「ヘッドホン」と兼用で「光デジタルオーディオ出力」の端子が付いています。 がコードを繋いだだけではオーディオ出力は使用出来ません! (Mac OS Xでは普通に出来るかも) 以下の手順でデバイスを変更してよーやく出来ます。

「コントロールパネル」 ⇒ 「ハードウェアとサウンド」⇒ 「オーディオデバイスの管理」 ⇒ 「Realtec Digital Output」を選択し右クリック ⇒ 「既定のデバイスとして設定」

個人的にはクラシック表示の方が分かりやすいと思います。コンパネ。 ……ちなみにサラウンドに対応したソフト+コンテンツじゃないと 普通のステレオ(2ch)で再生されるので5.1chスピーカーの意味が無い罠。

速報。

新しい『iMac』が発表されました。もう Mac は買わないだろうと思ってたんですが……やばい。欲しい。21.5インチのIPS液晶ですよ奥さん! 新しいマウスも画期的。ただWindowsでは使えない様子。う~みゅ。

『MacBook Pro Retina』に『Windows7』を入れてみた。

はい、というわけで『MacBook Pro Retina』。CPU 2.3G、メモリ 16Gのモデルです。 数日間『Mac OS X』を試してみましたがどうにも慣れなかったので 結局また『BootCamp』で『Windows7』(Home 64bit)を入れちゃいました。 『Mac OS X』はなんていうか細かい挙動が気になってストレスになるんですよね。

派手な機能じゃなくて、超基本的な機能の部分。例えば『Finder』で エンターキーでファイルを開けないとか、ファイルを閉じた後に フォーカスが戻らないとか。調べても慣れろとかそういうのばっかだし。 ちょっとMacユーザーは調教されすぎじゃないですか。

もちろんカスタマイズで改善出来る部分もありますが、 Windowsユーザーにはちょっと厳しいです。ユーザーはもっと使いにくいと はっきり言っちゃえばいいのに。信者の思考停止イクナイ。

そんなこんなで『Windows7』。解像度は 2880 x 1800 だとまだちょっと最適化されてなく 変な部分があったので妥協して 1920 x 1200 でスケーリングを150%に設定。 ここらへんは『Windows8』で改善されるそうなので今後に期待です。

Windowsエクスペリエンスは以下の通り。

……Retina Macさんマジパネェっす。