act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

ダークソウル DLC後の最強武器を考えてみる。2

はい。というわけで前回のエントリーから時間が経ち、 DLCが発売されver1.06&1.07の配信がありました。さらには続編『DARK SOULS II』 も発表され、いよいよ落ち着いてきた感があります。深刻なバグが発覚しない限り恐らくver1.08は出ないでしょう。 それを踏まえて最終結論的なことを書こうかと思います。ちなみにDLCはそれなりにやりこみました。

DLCで追加された武器や魔法、バランス調整された武器などを総合的に考えると 前回とは違った意味で「最強武器はコレ、と一概には言えない」という同じ結論に達しました。 どういうことかというと、武器攻撃がどうでもよく思えるほど魔法攻撃が強いということです。 特に対人では顕著で武器攻撃のみだとまず勝てません。対人をやりたいのならどの魔法を使うのか、 が重要になりますので武器のセレクトは好みでOK。

攻略においても武器云々よりも立ち回りが重要なので以下略。 まぁそれだけだとアレなので個人的に使いやすい武器を列挙していきます。 カテゴリー的には対人では「槍」、攻略(道中)では「斧槍」「特大剣」、 攻略(ボス戦)では「刀」が強いと思います。「刀」は回転が早いので使ってて楽しいし気持ちいいです。

一時期「黄金の残光」が人気がありましたが、出血させやすい以上に リーチが短く火力も低いので自分的にはイマイチだと思ってます。 直剣も使いやすいですが火力が低すぎです。 エンチャ前提なら例外的に「バルデルの刺突直剣」がありですね。 「クラーグの魔剣」も格好良いですが正直火力不足。

何度も書いてますが火力で考えると「サイズ」の両手持ちが一番お勧め。 基本的にダークソウルは状況によって武器を変えるのが望ましいんですが、 極端な話「サイズ」一本で全ての場面で対応可能です。

自分が白霊をやるときはまず右手は「サイズ」と「呪術の火」。 「サイズ」の火力で雑魚敵をなぎ倒しつつ侵入者には時々「呪術の火」に持ち替えて「大発火」で応戦。 ボス前まで来たら「サイズ」を「打刀」に変更して「内なる大力」と「魔法の武器」で ブーストしてザクザク斬ります。佑的楽しい&効率プレイです。お試しあれ。

前後のエントリー