act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

魔法使いの夜 プレイ日記7

というわけで第六章、第七章クリア。わりと日常回でした。地味ですが面白いです。 草十朗を殺すのを止める替わりに二人に出会った記憶を消す、という形で妥協することになりました。 ってことは最終的にはお別れするのかー。残念。まぁ青子は魔法使いとして 世界を放浪しそうだし青春の1ページ的な思い出話になるのかな。

魔術のことを秘匿させるため、監視という名目で草十朗を屋敷に住まわせることに。 きのこ氏によると甘酸っぱい展開もあるかもねという感じなので 期待してもいいのかな? とりあえず有珠の方が納得してないので なんとか認めてもらうところからスタート。

普通のノベルゲームだったら青子ルート、有珠ルートと分岐しそうですが 今作は一本道だとか。ぇぇぇ。それはちょっとどうなんだろう。 ユーザーの期待している部分だったと思うんですが。

あの包帯はやはり伏線みたい。自分は包帯自体に何か魔術的なアレが施されてるかと 思ってたんですが、そうじゃなくて大怪我(?)の痕を隠してるだけのようで。 ものすごーく気になりますね。

前後のエントリー