act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

デモンズソウルの駄目なところとか現状とか。

え~タクティクスオウガに飽きて久々に「デモンズソウル」やってます。 プレイ日記の総評では詳細を書かなかったんで、もうちょっと具体的に駄目な点を上げたいと思います。

まず総ステージ数が少ない。これは数としては「5 x 3 + 1」で16ステージなんですが、 城以外は3ステージ目がボス直行なので実質12ステージ。開発の都合上削られた結果なんですが少なすぎ。 攻略メインの人にとっては飽きるのが早いでしょう。

防具の種類が少ない。これは「少なすぎ」というほどでもないですが。高レベル帯になると防御力が あまり意味を持たなくなるので単なるファッションになってます。じゃあファッションとしてコーディネートに 凝れるかというと、種類が少なくて難しいんですよね、シリーズ装備以外は違和感のないように組み合わせるのは至難の業。

武器の性能差がありすぎる。特にユニーク武器の弱さにはガックリです。「エペ・ラピエル」とか「つらぬきの剣」とか 誰が使うんだろう。結局自分は「クレイモア」と「ミルドハンマー」しか使わなくなりました。 対人戦のバランスとかは開発陣が想定してなかったので仕方ないですが、もうちょっとバリエーションは欲しかったです。

武器強化のシステムがいまいち。これは開発陣も「失敗だった」と認めてる部分なんですがw 「水銀」とか「裂傷」とか弱い派生が空気なんですよね。あと武器によって派生の種類が制限されてるのにも 納得出来ないです。全部の武器に全部の派生を付けて欲しかったです。

……つづく。

前後のエントリー