act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ日記7

というわけでまだまだ三章。つーか長いね三章。まぁ森で時間食われた影響も少しあるかも。 ヴァイス、ミルディン、ギルダス、ハボリムが加入。ヴァイスは見慣れない「レンジャー」というクラスでした。 旧作の「ウォリアー」は汎用クラスになってるしね。同時に「勇者の証」「白騎士の証」というのを入手。 なるほど、別のクラスにチェンジしても固有クラスに戻れるって寸法ですな。 でもヴァイスが「勇者」ってめっちゃ違和感あるんですけど。出世したなぁ。

で、旧作では「ペドロクラウドの鬼」だったハボリム先生のクラス「ソードマスター」はペドロクラウド使えないんですよね。 彼の存在意義の95%ぐらいが失われてしまいました。う~みゅ。とりあえず二軍で待機してて下さい。 そもそも今回の石化は時間経過で直っちゃうので絶対的に有利になるってわけでもないです。 むしろ防御力が高くなるので石化させずに倒してしまった方がいいかも。使いどころが難しい。

先生の登場シーンも変更されてました(多分)。旧作は雪原を彷徨ってた記憶があるんですが、今回は街中での救出劇です。 しかもオズマ姉さんとなにやらただならぬ関係らしく怪しげな雰囲気が漂ってました。 昔恋人同士だったとか? 旧作でもあったっけか? 全然覚えてないです。

当初魔法を使うキャラはAIにまかせようかなと思ってたんですが、おバカすぎるのでやめました。 具体的には後方支援の「リベロ」にしてるのに特攻したり、 ペドロクラウドを味方も巻き添えにしたりします。 アイテムも滅茶苦茶使いまくるし正直微妙です。まぁ初心者には動かし方の参考になるかもしれませんが。

前後のエントリー