act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ日記6

というわけで三章の続き。あの森ダンジョンはどうやら死者の宮殿と同じようなディープな階層に なってるらしく、途中で引き返しました。レアアイテムとかありそうですね。後のお楽しみでとっておきます。 出直すと一番最初のエリアからスタートなのはアレですが。消費アイテムを大量に確保してから挑戦する必要がありそうですね。

そんなこんなでドラグーンが登場。転職出来るようになったんですが、レベルアップボーナスという存在がありまして。 詳しくはググって欲しいんですが、当面は既存のクラスでのみ運用していこうと思います。 テラーナイトが案外強かった影響もありますが。ドラグーンは今回ちょっと弱いらしいです。

旧作は使えるクラスと使えないクラスがはっきりしてたんですが(基本職、上級職といった感じ) 今回は上手くバランス調整がされてて、どのクラスでもそれなりに使えるようになってます。 特にウォリアーは旧作の初期クラスで最も弱いというイメージを払拭するかの如く強いらしいです。 特定のクラスに偏ることなく、自由に編成出来るのが嬉しいですね。

そういえばユニットの死亡条件がかなり緩くなってるのでウォーレンレポートの「負傷者数及び死亡者数0」 という縛りでプレイしてます。50手前まで戻せる『CHARIOT』も基本的に使ってません。 経験者にとってはヌルすぎになっちゃうし。逆に初心者はガンガン使って構わないと思います。 途中で投げ出しちゃったらもったいないしね。まぁ最初からやり直す方が手っ取り早かったりしますが。

前後のエントリー