act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ日記3

というわけで前回の訂正が二点。装備可能クラスの一覧は□+左右で見れました。 こういった細かい部分の見落としがマニュアルなしの弊害ですね。てか画面上に情報量が多すぎて 慣れている自分でも混乱気味です。初見の人はまず最初にマニュアルを熟読するのをお勧めします。

あとルーンフェンサー(ヴァルキリー)に関して。中途半端で使えないという旧版の印象が強く残ってて、 今回も駄目キャラなんだろうという先入観があったんですが意外と使えました。 回復魔法も弓も使えるし、機動力も高い。軟らかいのが欠点ですが(囮に出来るけど)、 ナイトと併用すればかなり活躍しそうな予感。

で、結局ナイトとルーンフェンサーが回復出来るのでクレリックの立場はどうなるんだという話ですが、 攻撃魔法も使えるプリーストと比べるとやはり存在意義が殆どなくなってますね。 ヒールプラス要員としてプレザンス先生を一応使ってますが、カチュアだけでよくね? みたいな (今回はプリーストもヒールプラスを使えます)。

現在二章の途中、海賊に捕まってたザパンを救出したところ。ザパンって戦闘後に仲間になる 味方キャラなんですがカチュア(AI)がめっちゃ攻撃してるのが笑えましたw ちょ、おまwww お嬢様にとっては荒くれ者のムサい野郎なんざ問答無用で敵とみなすということでしょうか。

前後のエントリー