act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

CHAOS;HEAD プレイ日記 其の四

というわけで第三章に突入。「infinity」以上にスリリングな展開で圧倒的な情報量にクラクラ。 登場人物はそれほど多くないのにみんな一癖ある人ばっかで会話が楽しいです。 とりあえず現時点での感想は「密度が濃い」って感じですかね。

凄いと思ったのはスタートからずっと「面白い」が続いているってこと。 全然ダレない展開で目が離せないです。人によってはヘタすると何時間もぶっ通しプレイしてしまう かもしれないので注意が必要です。それぐらい読ませるパワーがあります。

主人公が精神的に追い詰められていく展開は「鬼隠し編」みたい。多重人格とか殺人事件の謎とか 「Remember11」っぽい感じ。どれが現実でどれが妄想なのか既に分からなくなりつつあります。 彼女達は敵なのか、味方なのか―――突如としてモテ期に突入した主人公の運命やいかに。

前後のエントリー