act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

ひぐらしのなく頃に祭 プレイ日記 其の弐拾参

待ちに待った最終章 澪尽し スタート。とりあえず梨花ちゃん視点。 「祭囃し編」では記憶の引継ぎに失敗してましたけど、大丈夫みたい。 忘れてしまった記憶の夢。大好きだった母。もう取り戻せない過去。 「礼」で語られた部分がちょびっと出てきます。

悲しい夢から醒め、新オープニングムービーが登場。 全ての編のCGフラッシュバックな演出。 格好良いんですが、CGのセレクトには微妙な違和感が。 どうせだったら全部悲劇的なモノにすればいいのに。

そんなこんなで本編。嬉しい事に最初から「祭囃し編」とはかなり違う展開。 運命の伴侶とも言うべき羽入の不在。魅音から委員長を受け継いだ圭一。 それが何を意味するのか。果たして梨花にとっての「最後の世界」になってしまうのか。 さてさて……

前後のエントリー