act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

ゲームの楽しみ方今昔

みんなと同じゲームをプレイし、同じ感想を持つゲーマーが勝ち組

面白いエントリーがあったので便乗。要は「マジョリティが正義」という風に感じてしまうという 事なんでしょうかね。いやいや、ネットだからこそマイノリティを堂々と宣言しましょうよ。 「好きなものは好きっ!」でいいじゃないですか。「みんなと同じ」なんてつまらないですよ。 「私はジンジャーエールが好き」という人より「私はドクターペッパーが好きっ!」 という人の方がある意味魅力的に思えます。

……という単純な話じゃないんですよね。コミュニティには 共感を得られるような意見しか言えない雰囲気があるという事。 正直そこまでしてコミュニティに溶け込む必要があるのか疑問に思いました。 マイノリティのコミュニティを自ら作ればええやん。

自分もゲームのプレイ日記を書いてますが、人の事は気にせずに感じたままを書いてます。 最近はちょっと客観的過ぎて読み返して面白くなかったりするのでより主観的に、 思い入れたっぷりに書いた方が良いのかなァと思います。 そっちの方が読む人にとっても自分にとっても 面白い文章が書けるのではないかと妄想してみるテスト。

前後のエントリー