act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

ひぐらしのなく頃に解祭囃し編其の八

……私の想い人はもういないけど、お姉にはいるもん

48時間作戦、開始。ついに時報役を卒業した富竹さんの意外な奮闘。 二千人分の命を背負い、熱い刑事魂で敵を退ける大石。 たまたま通りかかった奇跡に助けられるへなちょこな入江。 格好いいはずのアクションシーンがギャグシーンになってしまった赤坂。

そして詩音。はっきり言ってこのまま出番もなく一人蚊帳の外で 終わるのかと思ってました。恋する乙女は死にません! って根拠になってないんですが

やばい。宇宙やばい。おもすれー…… はっきり言ってベタベタな展開です。 滅茶苦茶分かりやすい胸躍るヒロイックアクション。だがそれがいい。 赤坂さんのあのシーンはちょっと演出過剰気味ですが。 岡田芽武かよっ!と思わず笑ってしまいました。

前後のエントリー