act

ダークソウル リマスター発売に便乗してみる

ブログ エントリー

I/Oプレイ日記其の壱

――始まりは終わり、終わりが始まるのだ――

てなわけでSFミステリーアドベンチャー「I/O」(PS2)。 ファーストインプレッションは……「文章の書き方が上手い」。 小説のようなしっかりとした文章に好感度大です。 構成の妙もあってか続きがすごーく気になる展開で ぐいぐいと読ませる力があります。

物語のルートはABCDの4種類から好きな順番でプレイ可能です。 プレイする順番によって印象が大きく変わるそうですが、 まぁオーソドックスに「A→B→C→D」でやっていこうと思います。 とりあえずAルート「もうひとり」まで読了。

……。いい加減目覚まし時計止めろっての。 「すごい座席確保能力だ」にクスリ。「32/04/26(月)」メモメモ。 「Ever17」みたいには騙されませんョ~

前後のエントリー